concept


画像

老い

生あるものは、いつか滅びる。自然界の法則です。
では、老いたものに価値はないものなのか?
いいえ、そんな事はないのです。私自身が五十路になって初めて気付きました。
「老いもまた美しい」と。
Anneのお客様で、60代半ばの方がいらっしゃいます。
会う度に「ドキッ」とします。着飾った美しさではなく、内面の美しさが、そのお客様からにじみ出ているのです。
確かに、しみ、しわ、頭皮の、地肌の衰えはあるのでしょう。
でも、それに逆らうことなく上手に包み込んでいける美容室でありたいのです。
そう、まるでオブラートのような柔らかさで・・・

hair Anne


芸術家-アーティスト-とは

美容師は果たして芸術家なのか、職人なのか?
実は私はこの30年間あまりずっと「職人でありたい」と思っていました。
頑固一徹な美容師。黙々と仕事を遂行する美容師。芸術家とは、少し気取ったイメージもありました。
でも最近、心が揺れ動いています。芸術家で良いのではないかと。
29歳で独立して以来、全て人の手を借りず、全行程を施術してきました。誇りに思っています。

大好きなフェルメールの絵を見ながら考えるのです。彼も全て誰の手も借りず
たった一人で、あの絵を成し遂げたのだなと。
これからも私も堂々と「芸術家」宣言をしたいと思います。

画像